ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。
アナウンス(ページトップ):

ニホンミツバチ
ニホンミツバチの親戚~タイのトウヨウミツバチの巣箱

forestgardianbee 活動場所:主な活動地は東京+東北です。全国津々浦々(対馬、茨城、宮城など)や海外(韓国、タイ、オーストラリア)でもミツバチ(ニホン・セイヨウ)や養蜂に関する講演やインストラクターに呼んでいただき活動しています。
ミツバチを愛する皆様方、初めまして。私は、大学院卒業後、現在も引き続き、ニホンミツバチの保全と持続可能な利用に向けた研究・教育・普及活動などを行って…もっと読む
投稿日:2017 7/13 , 閲覧 837

ニホンミツバチは、アジアに広く分布するトウヨウミツバチの1亜種です。

タイの奥地の山村では、トウヨウミツバチを飼育するプロジェクトが行われています。今年春、トウヨウミツバチの養蜂小屋を作るときのアドバイス&トウヨウミツバチの魅力と可能性について現地の方や日本のボランティアの学生さんたちに講義する講師として呼ばれて行ってきました。雨期と乾季の合間でとにかく暑かったです。写真の巣箱は、本当にリンゴ箱に穴をあけたような感じでした。あちらの巣箱はだいたいこんな感じです。廃材なども活用していました。

トウヨウミツバチの生態や現地の養蜂について色々と面白いこともあったので、後々アップしようと思います。


+1

コメント8件

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2017 7/13

自然の樹洞巣そのままな感がある巣箱ですね!

nakayan@静岡 活動場所:静岡県島田市
投稿日:2017 7/14

forestgardianbeeさん、こんばんは。 そして、始めまして。

nakayan@静岡といいます。学識経験豊富な方に、今後いろいろご指導をお願いします。 m(_ _)m ペコッ

さて、昨年ベトナムのホーチミン市を旅行した時、メコン川にある中州のような島の観光地に行った時、観光客目当てのトウヨウミツバチの養蜂をしていました(私の使っている、か式の巣枠に縦横の大きさもよく似ていました。)が、それが、ニホンミツバチよりも少し小型の蜂で小さな巣枠式に飼っていましたが色も黒っぽくてニホンミツバチと、とても良く似ていました。ハチミツやローヤルゼリーも売っていましたが、このローヤルゼリーは直径3センチ程のプラスチック容器に6個入って、確か八千円か一万円ほどで、怪しい感じでしたので買わなかったのですが、ニホンミツバチもそうですが純粋なローヤルゼリーをこんなにたくさん採る事は、ベトナムのトウヨウミツバチでも出来ませんよね。後学の為に教えて下さい。

Sambar 3839 活動場所:高知県長岡郡と愛媛県四国中央市
投稿日:2017 7/14

隙間は泥か漆喰みたいな物で目地をしているんでしょうか?

カッツアイ 活動場所:岐阜県
投稿日:2017 7/15

おはよう御座います、箱の角部は何を使って目地詰めされているのでしょうか?

安永 活動場所:福岡県豊前市
投稿日:2017 7/15

歯科用の普通石膏だと思います。日本では。

forestgardianbee 活動場所:主な活動地は東京+東北です。全国津々浦々(対馬、茨城、宮城など)や海外(韓国、タイ、オーストラリア)でもミツバチ(ニホン・セイヨウ)や養蜂に関する講演やインストラクターに呼んでいただき活動しています。
投稿日:2017 7/16

Sambarさん、巣箱の隙間は、石膏や泥などで埋められていました。

forestgardianbee 活動場所:主な活動地は東京+東北です。全国津々浦々(対馬、茨城、宮城など)や海外(韓国、タイ、オーストラリア)でもミツバチ(ニホン・セイヨウ)や養蜂に関する講演やインストラクターに呼んでいただき活動しています。
投稿日:2017 7/16

nakayan@静岡さん、トウヨウミツバチのローヤルゼリーについては、セイヨウミツバチほどでないにせよ、ある程度群れを操作すれば採集は可能かもしれませんが(ニホンミツバチでは、商業用として大量生産は難しいですが、多少ならとることができます)、売っているものが本物かどうかはちょっとわからないです。

私も以前バリ島に行った際に、市場で在来種の蜂蜜を売っている場所に行きましたが、瓶詰されていたそれは、どう考えても、トウトウミツバチの蜂蜜を『現地絞り』した割にはきれいすぎました。おそらく偽物だったのだと思います。そこで、飾ってあったトウヨウミツバチの成虫が羽化しかけている巣を買ってきました。

nakayan@静岡 活動場所:静岡県島田市
投稿日:2017 7/17

forestgardianbeeさん、回答ありがとうございました。

>ニホンミツバチでは、商業用として大量生産は難しいですが、多少ならとることができます

そうなのですか。私も昔、自宅に養蜂業者がセイヨウを20数箱置いていた事があり、(私が小学生から中学生だった頃の事です)その頃業者の奥さんが、ひとつひとつの巣房の中から、小さな耳掻きのようなものでローヤルゼリーをひとつひとつほんのわずかな量を掘って集めていたのを良く想い出します。その、あまりの貴重さから、ベトナムのものは信用できなかったのです。

でも、ニホンミツバチのローヤルゼリー、少しでも良いから、採れたら素晴らしいですね!!

forestgardianbee 活動場所:主な活動地は東京+東北です。全国津々浦々(対馬、茨城、宮城など)や海外(韓国、タイ、オーストラリア)でもミツバチ(ニホン・セイヨウ)や養蜂に関する講演やインストラクターに呼んでいただき活動しています。

蜂友マップの投稿

お近くの蜂友を探すマップです。近くの人を探してみましょう。興味がある人がいたら、ミツバチQ&Aのメッセージ機能を使い、お互いにメールアドレスを公開することなく、連絡できます。

ユーザーランキング(日誌)

投稿中