ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。
アナウンス(ページトップ):

izumiさんの初めての質問です。ぜひ温かく迎えてあげてください。

ニホンミツバチ
強制捕獲後のみつばちの動きの違いについて

izumi 活動場所
このユーザーはプロフィールを入力していません
投稿日:3/24 , 閲覧 15

昨年から日本蜜蜂を飼い始めた初心者です。

無事に越冬でき、初の分蜂を迎えました。

3月19日に集合板に集まった第一陣蜂球を強制捕獲。

次の日が雨だったこともあってか翌日は大人しくしていました。

雨が上がってから蓋を開けたところ、

どうやら巣作りを始めた様子でした。

それからしばらく様子を見ていても蜂が出入りする様子もなく

初めて分蜂群を捕獲したのでこんなものなんだと思っていました。

ちなみに第1陣は24日、少ないながらも働き蜂が花粉を運び始めたように出入りするのを確認しました。


しかし、3月23日(昨日)に第2陣を同様の手段で捕獲したところ

翌日の24日の夕方5時ごろに様子を見に行ったら

たくさんの蜂が巣箱の周りを落ち着きなさそうに飛び回っており、

近づいた私にもしきりに近づいてきました。

神経質になっているようにも感じました。

外でかなりの数の蜂がブンブン飛び回っているなか、

巣箱の中を写真で撮ったら、巣箱の天井に蜂球を

作って固まってはいました。

第1陣と第2陣で捕獲後の様子があまりにも違うので

この違いをどう理解したらいいか先輩方に伺いたく投稿しました。

よろしくお願いいたします。

0
[第一回]ニホンミツバチ養蜂愛好家の実態調査のアンケートへのご協力をお願いします。 所要時間は5分ほどです。回答は、こちら
投稿中