ニホンミツバチの逃去と採蜜についてお尋ね

支持 +5
閲覧 290

ニホンミツバチを重箱で飼育しています。

4段まで積み上げて3段目まで営巣しています。

2週間ぶりに覗いたところ、

蜂が数匹しかおらず写真のような状態でした。

下はメッシュの入った床面を入れて、

コンテナの上に置いていました。

コンテナの下の地面の写真もアップしました。

こちらは栃木県北部で、

最近は晴れの天気が続き、

最高気温が15-20、最低も5-10という暖かさでした。

今何か出来る対策はあるでしょうか。まだ採蜜ができる可能性はあるでしょうか。

よろしくお願いします。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/168/16872100455969759979.jpeg"]


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/100/10078747235880541609.jpeg"]


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/173/17384595369600858963.jpeg"]


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/128/12816389834717677157.jpeg"]
ねこまたや 2018 12/5 質問 ニホンミツバチ

ログインまたはユーザー登録してから回答してください。

回答 4

支持 +7

ねこまたやさん こんにちは。

逃居残念でしたね。これから、寒さに向かう時期に逃居っていったい何が

あったのでしょうか?

さて、残された巣板をそのまま置いておくとスムシにボロボロにされると

思います。逃居の場合は持てる(腹に詰める)だけの蜜をもって出ますので

期待するほど蜜は残っていないかも知れませんが、早急に切り取り蜜蝋等に

加工するのがよいと思います。時間がない場合は、切り取って一旦冷凍して

スムシの卵等を殺してから保存するのも一つの方法と思います。

kuni 2018 12/5 回答
支持 +4

ねこまたやさん 逃去残念でしたね。私も今の時期から2月頃までに逃去された経験を数回持っています。原因は①児捨て続き②女王蜂の死亡③スムシ侵入等々ですが、写真にあるような状態であればkuniさんの言われているように早急に採蜜(量は少ないと思いますが…)し&蜜蝋を採りその上で、巣箱は清掃し来年に備えられた方が良いと思います。スムシが蔓延っているようならば採蜜は諦めざるを得ないと思いますが、そうでないことを祈っています。

akityama 2018 12/5 回答
支持 +3

ねこまたやさん 大変ガッカリされたことでしょう。お察し致します。

此処の所、暖かい日が続きました。

私の所は栃木の南部ですけれども、朝のうちは戻って来た蜂が巣門の前で一旦止まり、しばらく休んでから巣箱の中に入るという様でした。北部ですともう少し気温も低いと思います。

そのような中での逃居、よほどのことと思います。

解体して見るとまた何か解るかもしれません。その時はご報告よろしくお願い致します。

または異常な気候で、一旦寒くなってから暖かくなったので春と勘違いしたのか?

写真を拝見しますと、見事に落下防止棒を避けて巣を作っている様に見えますが、みんなこんなものなのでしょうか?

今年の春に2件のホームセンターで落下防止用に6ミリの丸棒を購入しました。1件は檜、1件はヒバでした。ヒバの方はとても匂いがきつくて、偵察蜂は来ていても結局入りませんでした。

ちょっとお高めな木造住宅等では防虫効果があるからと、ヒバを土台に使ったりしますがどうなのでしょうか?

春からその巣箱は放置したままにしてありますが、匂いは無くなったのか?来年は入るのか?

matsuda-a 2018 12/5 回答
支持 0

ニホンミツバチの逃去と採蜜についてお尋ねへの回答です。

これは、ニホンミツバチの逃去と採蜜についてお尋ねへの回答です。

よろしく


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/034/3468868672438212214.jpeg"]
管理人 2019 5/16 回答
...