ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

【お知らせ】今年はハッチ@宮崎さんが講演!ミツバチQ&Aユーザーも多数参加!日本最大級のニホンミツバチの研究会、第6回ニホンミツバチ養蜂研究会の申し込み開始!詳しくは、こちら

アナウンス(ページトップ):

九里幸和さんの初めての質問です。ぜひ温かく迎えてあげてください。

この質問は1年以上前に投稿されたもので、情報が古くなってしまっている恐れがあります。ぜひ新しく質問してみてください。 新しく質問する

ニホンミツバチ
重箱式の巣箱の設置場所は山の中でもいいでしょうか・・?

九里幸和 活動場所:滋賀県甲賀市甲賀町櫟野
初めて
投稿日:2018 9/30 , 閲覧 345

巣箱の設置は、ヒノキか杉の山の中でも問題ありませんか?

[第一回]ニホンミツバチ養蜂愛好家の実態調査のアンケートへのご協力をお願いします。 所要時間は5分ほどです。回答は、こちら

回答 2

幕僚長 活動場所:大阪府枚方市
ミツバチ保護をもっと多くの方にご理解頂けるように頑張ります。
投稿日:2018 9/30

日本ミツバチの最大活動範囲は、半径約2km位と言われております。

巣箱の設置場所から約2kmに蜜源となる場所が有るかがポイントではないでしょうか。

通常では、数百メートル以内に採蜜に行きますが。

九里幸和 活動場所:滋賀県甲賀市甲賀町櫟野
投稿日:2018 10/7

有り難うございございます、来年の年明けから巣箱を設置する予定ですが

始めてなので又、色々教えてください。

柿蜂 活動場所:愛知県 岐阜県
投稿日:2018 10/9

頑張って下さい!

僕は毎度直前になってバタバタするので、早くから用意する事は大切な事ですが設置に関しては場所にもよりますが(山の中など湿気の有り薄暗いところは特に)分蜂までにあまり長い期間設置し過ぎるとクモやアリ、ゴキブリやムカデなどの虫が住み着く事が有りますので風通しの良くて明るい場所など虫の少ない場所以外ではその辺り意識した方が良いかも知れません。

それさえきおつければ箱の雨ざらしでの適度な経年劣化は捕獲に対して逆に肯定的な事だと思います。

九里幸和 活動場所:滋賀県甲賀市甲賀町櫟野
投稿日:2018 10/9

有り難うございます、家の近くの里山に置くつもりで現在箱を増設中です、土台を少し工夫したいと思います又、置く場所も気を付けたいと思います

柿蜂 活動場所:愛知県 岐阜県
初めまして。当方岐阜県土岐市の山中の別荘で去年から日本蜜蜂をやっております。去年は3箱ほど設置して一群捕獲できましたが途中何らかの理由で無王となり夏…もっと読む
投稿日:2018 10/1

はじめましてこんにちは。

過去の僕の質問にも有りますが今年の春に杉林の中に巣箱を10個位設置した事が有ります。蜜蝋を塗り込みキンリョウヘンも付けてました、暫くすると探索蜂は来た物の結局入居には至りませんでした。1つだけ実験的に鳥の巣箱の様に木の上に設置しましたが後は前のひらけた大木の下など彼らの好みそうな場所にしました。

その森の目の前の自宅の庭では今年、自群からの分蜂や孫分蜂と取り込んだのち逃去も合わせますと6群位取り込んだので間違い無く蜂は沢山居たはずです。この事で僕は針葉樹の山は待ち受けには適さないと判断し、来年からはその分の巣箱(8箱位)をコシアブラ等がメインの自宅裏山に設置しようと思っております。

たった一回の事で物事を判断するのは荒っぽいですし勿論環境や蜂の好みなどによって地域差が出ると思いますので決して針葉樹に待ち箱を置く事を否定する様な考え方で無くあくまで自分の印象と判断ですがこの考え方で行くなら僕ならその分の巣箱と労力を他に適していそうな場所に置きます(その様な場所が有ればですが)

僕の場合、家の前に広がる針葉樹の森に巣箱やそれを乗せるブロック、倒れない様にするブロック、キンリョウヘン、屋根にする波板などを持ち込み設置するのと、入居の確認に毎回山に入るのが物凄く大変だったと言うのも有ります。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/077/7760830232305246843.jpeg"]
九里幸和 活動場所:滋賀県甲賀市甲賀町櫟野
投稿日:2018 10/9

有り難うございます、年明けから巣箱の設置をしたいと思ってます

木の枝の上には無理ですががんばります。

疑問は解決しましたか?

困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中