ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。
アナウンス(ページトップ):

この質問は1年以上前に投稿されたもので、情報が古くなってしまっている恐れがあります。ぜひ新しく質問してみてください。 新しく質問する

ニホンミツバチ
雪に埋まった日本蜜蜂の巣箱の、春先の巣門の開放のタイミングについて

ウェザー 活動場所:秋田県
秋田の山間部の実家の裏山で去年から飼育しています。今は嫁の家でマスオさん状態ですので、なかなか会いに行けませんが、色々と試行錯誤しながら楽しく週末養…もっと読む
投稿日:2015 3/3 , 閲覧 602

秋田にある実家の裏山で1群飼育しています。最近はあまり雪も降らなくなり、雪解けが進んでいますが、巣箱はまだすっぽり雪に埋もれている状態です。巣門も巣くずで塞がっていることと思います。目安として、いつ頃巣門を開放すれば良いか教えていただければ幸いです。

0
管理人 活動場所:宮城県
投稿日:2015 3/3
こちらは豪雪地帯でないので分かりません、、、 ニホンミツバチの最低の活動温度は10度程度なので、それまでは開ける必要はないと思いますが。豪雪地帯の方のお答えをお待ちいただければと思います。
ウェザー 活動場所:秋田県
投稿日:2015 3/3
管理人さんコメントありがとうございます。来週あたり気温が10度になる日もあると、こちらの天気予報で言っておりましたが、まだまだ寒い日が続きそうなので、蜂たちに会えるのはもう少し先になりそうですね(._.)
[第一回]ニホンミツバチ養蜂愛好家の実態調査のアンケートへのご協力をお願いします。 所要時間は5分ほどです。回答は、こちら

回答 1

じょんのび 活動場所:新潟県山奥村
分からないことが多くて四苦八苦ですがこれも面白さの所以でしょうか。 奥が深く日々が勉強、楽しみながらやっています。
投稿日:2015 3/3
私も福島県境の豪雪地帯に住んでいて現在も2メートル以上の雪の中に巣箱は埋もれています。確かに巣門は巣屑と死骸で塞がってミツバチは巣箱の中に閉じ込められた状態(巣門の位置にもよりますが)になっているはずですが大丈夫です。

当然、雪囲いをされていると思いますから雪囲いを外した時に底板と巣箱の間に木片などを挟んで隙間を作ってあげれば次々とミツバチが出てきます。

私は今月のお彼岸頃にでも埋もれている巣箱の雪囲いを掘り出しをしてやり、周りの雪消え進んでから雪囲いを外そうと思っています。

春はもうすぐそこに来ていますからもう少しです。雪国はお互いに大変ですが春を迎えた時の喜びは格別です。
0
ウェザー 活動場所:秋田県
投稿日:2015 3/4
なるほど彼岸に掘り出して雪消えを待ってからですか。やってみます。早く蜂たちと喜びを分かち合いたいものですが、もう少しの辛抱ですね。じょんのびさんありがとうございました。
投稿中